引越し先でインターネットをすぐに使いたい!最適の選択肢はどれ?

引越し先でもすぐにインターネット ネット関連

引越し先でもインターネットはすぐに使いたいですよね。

インターネットを申し込んでもすぐに工事をして使えるわけではありません。インターネットの工事を待たないといけませんし、引越しシーズンだとかなり待たされることもあります。

また、初めて実家を出て一人暮らしを始める場合には、普段インターネットの存在を気にしないで使っているので、引越し先のインターネットの契約は後回しになってしまったります。

しかし、大学生になるときは、履修登録や課題の提出などパソコンがインターネットに繋がっている必要あり、スマホでインターネットができればOKというわけにはいきません。

仕事でインターネットを使う場合も同じですね。

引越しにインターネットの工事が間に合わなくても、引越してすぐにインターネットを使う方法はあるんです。

ここでは、引っ越しにインターネットの工事が間に合わなくても引越してすぐにインターネットを使える方法を説明します。

スポンサーリンク

引越し先のインターネット環境を知ろう

まず最初に引越先のインターネット環境がどうなっているのかと、インターネットをどう使うのかを確認しましょう。

引越し先のインターネット環境はどうなっているのか

例えばマンションやアパートなどの一部では、インターネットが使い放題となっている物件もあります。その場合は、契約も工事も必要ありません。部屋までインターネットが来ているのでつなぐだけですぐに使えるので問題ありません。

マンションやアパートがケーブルテレビに加入していることもあります。ただし、ケーブルテレビを視聴したりインターネットに繋ぐには入居者が個別に契約しないと使えないこともあります。どの契約が必要なのかを調べる必要があります。

こべたろ
こべたろ

大学生の息子のマンションは、ケーブルテレビの視聴は無料(家賃込み?)ですが、インターネットは個別に契約が必要でした。

また、光回線の環境が整えられている物件もあります。その場合はどこの光回線が引かれているのかを調べてプロバイダと契約することになります。一般的にはフレッツではないかと思います。

インターネットをどこでどう使うのか

家にいる時間が短くて家ではほとんどインターネットをしないとか、外でもスマホやタブレットでインターネットに繋ぐことが多いという場合は、固定のインターネット回線よりWiMAXのようなモバイルWifiの方が便利です。

ただし、電波が届かないと使えないので、家とかよく使う場所が圏内かどうかを確認する必要があります。

引越し後すぐ使えるインターネット

引越先のインターネット環境が整えられていない場合は自分で環境を整える必要があります。引越してすぐにインターネットを使いたいという場合、次の3つが候補にあがります。それぞれ説明していきますね。

引越してすぐに使えるインターネット
  • Wifiレンタル
  • WiMAX
  • インターネットお急ぎ便

レンタルWifi

レンタルWifiはモバイルWifiルーターを短期間だけレンタルするものです。

Wifiレンタルどっとこむを使えば、13時までの申込みで当日発送してもらえ、届けば工事不要ですぐに使うことができます。

短期の利用を前提としたものなので、長期間利用すると割高になります。あくまでも固定回線の工事までのつなぎとしての利用に限られるでしょう。

ただし、この後説明する「インターネットお急ぎ便」を使えば、固定回線の工事までの間無料でモバイルWifiルーターを使えるので、引越してすぐにインターネットを使いたいという目的であればレンタルWifiを利用する意味はほとんどありません。

WiMAX

次に考えられるのがWiMAXと契約する方法です。

なんといってもWiMAXはすぐに使えるのが最大のメリットです。

固定の回線でインターネットを引こうとすると、住むところを決めて、そこで繋げる回線の業者に申し込んで、引越し後の工事を予約しないといけません。希望の日に回線工事してもらえるとは限りませんし、混み合っている時期だと工事がかなり先になってしまうこともあります。

しかし、WiMAXだと、インターネットから申し込みをして数日でルーターが手元に届いてすぐに使えるようになります。引越し前には、インターネット回線が用意できてしまいます。

インターネットお急ぎ便

インターネットお急ぎ便は、光回線のインターネットを契約するものです。

一般的に固定回線のインターネットの場合、契約から工事まで時間がかかるので、引越してすぐにインターネットを使えません。

しかし、インターネットお急ぎ便を利用すると、工事までの間、Wifiルーターを無料で利用することができます。しかも、契約すると即日ルーターを発送してくれるので、最短で契約した翌日からインターネットを使うことができます

こうして見ると、引っ越ししてすぐにインターネットを使いたい場合、WiMAXかインターネットお急ぎ便の二者択一です。

WiMAXのメリット・デメリット

WiMAXのデメリット

まずはWiMAXのデメリットから。

  • 固定回線と比べると通信が不安定
  • 通信制限がかかることがある

固定回線と比べると通信が不安定

WiMAXは電波で通信します。安定して高速の通信ができますが、電波の状況によっては、通信が不安定になることがあります。

また、携帯電話とは異なる周波数の電波を利用しているので、障害物に弱いという特性あります。

普通は大丈夫なのですが、固定回線と比べるとどうしても通信が不安定になりがちな点はWiMAXのデメリットです。

通信制限がかかることもある

WiMAXのギガ放題のプランにしておけば、データ量の上限がなく使い放題です。

使い放題ですが、3日で10GB以上使った場合、通信制限がかかります。通常であれば最高で440Mbpsで通信できていたのが、制限がかかると1Mbpsにまで速度が落ちてしまいます。

3日で10GB以上使うことはそんなにないと思いますが、パソコンのOSのアップデートがあったときなど大きめのファイルをダウンロードしたために通信制限がかかることはあるようです。

もっとも通信制限がかかるのは、3日で10GBの通信量を超えた翌日だけなので、そんなに気にすることはないのかもしれません。

WiMAXのメリット

次にWiMAXのメリットです。

  • 工事不要ですぐ使える
  • WiMAXは通信速度が速い
  • スマホの通信費を下げられる

工事不要ですぐ使える

WiMAXは工事不要で端末が届けばすぐにインターネットが使えます。

WiMAXの申し込みから早ければ2〜3日で端末が届くので、引越してすぐにインターネットが使いたいときでも大丈夫です。

インターネットの回線工事をするとき、工事の日に家にいる必要があったりしますが、その必要もありません。また、知らない人を家に上げなくて済むので、特に女性の方にもおすすめです。

WiMAXは通信速度が速い

WiMAXは、通信の最高速度が440Mbpsです。固定の光回線よりはスピードが劣りますが、携帯電話のLTEよりは断然速いです。

普通の状態でYoutubeなどの動画サイトをストレスなく見ることができるので、通常の利用であれば速度に不満を感じることはないでしょう。

スマホの通信費を下げられる

WiMAXはモバイルルーターなので持ち運びが簡単です。

外出時も持ち歩くようにして、スマホでデータ通信するときも携帯電話回線ではなくてWiMAXを通じて通信するようにすれば、スマホの通信費の節約にもなります。

WiMAXを持っていいれば、スマホのデータ通信は最低のプランで足ります。

WiMAXが向く人向かない人

WiMAXは、モバイルできて家でも外でも同じように使えますが、逆に持ち歩くのが億劫だという人や固定回線の代わりとしか考えていない人には向きません。

また、家族でインターネット回線を使う場合は、WiMAXを持ち歩くことはないので固定回線のインターネットの方が良いでしょう。

つまりWiMAXにしてもルーターの端末を持ち歩かない方の場合、引越し先でもすぐにインターネットを使えるようにするには、次で説明するインターネットお急ぎ便の方がおすすめです。

そうでなくてルーターを持ち歩ける方には、WiMAXは引越し先ですぐにインターネットを使いたいときの選択肢になります。

WiMAXの業者は数多くあり、キャンペーンも様々で比較が難しいのですが、基本的にキャッシュバックキャンペーンは忘れた頃に請求しないといけないので、本当に忘れがちです。

キャッシュバックキャンペーンを利用すれば安くなるのは確かですが、忘れてしまうとかえって高くついてしまいます。

それよりはGMOとくとくBBのキャンペーンがない代わりに最初から月額を安く設定しているプランを契約する方が賢明だと思います。

インターネットお急ぎ便のメリット・デメリット

インターネットお急ぎ便のデメリット

まずはインターネットお急ぎ便のデメリットから。

  • 家でしか使えない
  • WiMAXと比べると料金が割高になる

インターネットお急ぎ便は家でしか使えない

WiMAXが家でも外でも電波さえ届けばどこでも使えるのに対して、インターネットお急ぎ便で光回線のインターネット契約をすると、家でしか使えません。

家族がいて家で使う回線としてなら問題ありませんが、一人暮らしで家にあまりいないような場合は、家でしか使えないインターネット回線はもったいないかもしれません。

WiMAXと比べると料金が割高になる

インターネットお急ぎ便は光回線のインターネット契約です。もともとWiMAXと比べると料金は高めに設定されています。

また、家の外で使うことはできないので、スマホのデータ通信量も最低に設定できるとは限らないので、スマホ料金も高くなってしまいます。

料金的には、WiMAXと比べると不利なのは否めません。

インターネットお急ぎ便のメリット

  • 工事までの間モバイルルーターを無料で使える
  • モバイルルーターは契約して即日発送
  • 光回線の安定したインターネットが使える
  • 通信制限がない

工事までモバイルルーターを無料で使える

インターネットお急ぎ便は、契約を申し込んで工事までの間モバイルルーターを無料で使えます。

工事までの間料金が発生しません。

インターネットをすぐに使えて工事まで料金が発生しないのは魅力です。

モバイルルーターは契約すると即日発送

契約を申し込んで、いつモバイルルーターが届くのかも気になるところですが、インターネットお急ぎ便では契約すると即日モバイルルーターの端末を発送してくれます。

そのため、早ければ契約を申し込んで翌日には端末が届くので、すぐにインターネットが使えます。

光回線の安定したインターネットが使える

WiMAXは電波状況によって通信が不安定になることもあり得ますが、インターネットお急ぎ便は光回線の契約なので安定したインターネットが使えます。

通信制限がない

さらに、WiMAXでは3日で10GB通信を使うと通信制限を受ける可能性もあります。しかし、インターネットお急ぎ便は固定の光回線を使うので、通信制限はありません。

安心してインターネットを使うことができますね。

インターネットお急ぎ便が向いている人向かない人

インターネットお急ぎ便は、自宅に固定の光回線を引いて利用します。そのため、一人暮らしで家にいることが少ない方には、WiMAXの方が良くインターネットお急ぎ便は無駄かもしれません。

しかし、家族でインターネットを使う方やインターネットの通信量が多い方には、インターネットお急ぎ便の方が向いています。

インターネットお急ぎ便

まとめ

引越し先でもすぐにインターネットを使いたいとき、選択肢はWiMAXとインターネットお急ぎ便です。

一人暮らしで外出先にも端末を持ち歩ける方にはWiMAXがおすすめです。

一方、家族でインターネットを使う場合やモバイルルーターを持ち歩くことはないという方にはインターネットお急ぎ便がおすすめです。