ビジネス英会話の例文を自分用にカスタマイズできる英会話スクール

カスタマイズ オンライン英会話

こういう英語を話す機会は無いんだよな。

オンライン英会話でビジネス英語を学んでいると、ときにそう思うことがありませんか?

英会話スクールのビジネス英語クラスは、カリキュラムやテキストがしっかり作りこまれています。

でも、カリキュラムは万人向けに作られていて、あなた向けに作られているわけではありません。だから、今のあなたの業務や会社では必要ないシチュエーションの会話も学ぶことになります。

いつまでに英語をマスターしたいという目標が無ければ、カリキュラム通りに進めても良いでしょう。

ですが、少しでも早く仕事で使いたいとか、すぐ業務で必要という場合、自分が話すことの英語を優先して学びたいと思いますよね。

その望みを叶えて、会話の内容を自分用にカスタマイズできるオンライン英会話スクールがあるのです。

その英会話スクールは「ベストティチャー」。

ここではベストティーチャーを紹介しますね。

スポンサーリンク

ベストティーチャーはこういう英会話スクール

ベストティーチャーは、あらかじめ用意された教材やカリキュラムに沿って英会話をするスクールではありません。もっとアクティブに英語を学ぶことができるんです。

簡単なレッスンの流れは次のとおりで、かなり他のオンライン英会話スクールとは違っています。

  1. 会話のシチュエーションを選ぶ
  2. メールで講師と一緒に英会話の例文を作成する
  3. メールの会話文を添削してもらい、会話文の音声ファイルを受け取る
  4. 会話をマスターできたかSkype英会話で確認

このうち、1と2で英会話の内容を自分用にカスタマイズします。もう少し詳しく説明しましょう。

英会話のシチュエーションを選ぶ

ベストティーチャーでは、まずあなたが英語で話したいこと、話したいシチュエーションを選ぶことからレッスンが始まります。

この英会話は、日常英会話とビジネス英会話を合わせて1000以上用意されているんです。自己紹介とか趣味、会社の説明、電話応対、商品紹介、プレゼンテーションなど、ひと通りのことは学べます。

たくさんあると迷いそうですが、最初のうちは、あなたにすぐにでも必要になりそうなこと、またはあなたが話したいことを選べばいいでしょう。

メールで講師と一緒に英会話の例文を作成する

次がベストティーチャー独特の方法です。

選んだシチュエーションについて、メールを使って講師と英会話を作成します。

例えば、下の画像は「会社の説明をしてみよう」というシチュエーションです。”What company do you work for?”という質問文があるので、これに対する返答を作成してメールします。

会社の説明をしてみよう

ベストティーチャーWEBサイトより

これはあくまでも会話との想定なので、あまり長く話すのではなく、会社の名前とか何をしている会社かを簡単に返信することになるのでしょう。

でも、これだけで終わりではありません。会話は全部で5往復できるんです。だから、こちらの返信に対して講師から質問や次の会話が飛んできます。

それに対してまた返信をします。こうして、あなただけの英会話を作り上げて行けるんです。

選べるシチュエーションは、上のような初歩的な内容から、次の画像にあるような難しそうな内容まであります。

ベストティーチャー

ベストティーチャーWEBサイトより

弁護士に契約書の内容について相談。これも会社の法務部や総務部などに勤めていると、実際にあることではないでしょうか。

ベストティーチャーでは、基本的な内容から高度な内容まで、あなた自身の英会話の例文を作れるようになっているんです。

ちなみに、このメールでの会話の例文作成は、3つまで同時に平行して進めることができます。

また、メールの返信は早く、30分から2時間程度で返信されて来ることが多いようです。だから頑張れば、1日から2日で5往復できてしまいます。

例文作成後はSkype英会話

メールのやりとりが終わると、今度はメールが添削されて返ってきます。

この添削は、あくまでも会話文の前提で、コミュニケーションとしてどうかという観点からされます。

さらに、会話を講師の先生が吹き込んだ音声ファイルまで受け取れるんです。

この添削された例文と音声ファイルで勉強してから、Skypeで英会話です。オンライン英会話スクールではSkype英会話は1日何回と制限があることが多いですが、ベストティーチャーにはそのような制限はありません。だから、時間があるときに2つ3つまとめて受講してもOKです。

至れり尽くせりだと思いませんか。このような英会話スクールは他には無いでしょう。

自分だけの英会話の例文が作れるメリット

ベストティーチャーは、何と言っても自分に合った英会話が学べるのが最大のメリットです。

あなたが普段の仕事のシチュエーションや普段している会話を、英語にしてマスターできます。

忙しい社会人の場合、当面使うことがなさそうなシチュエーションの英語は後回しにして、すぐにでも使えそうな会話から優先して学んでいけるのは実践的ですし、英語をマスターする時間の節約にもなります。

また、仕事で英語を使うときに余裕と自信を持つという点でも大きな意味があります。

米Google副社長兼日本法人社長だった村上憲郎さんは、『村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける』 の中で次のように書かれています。

オススメしたいのは、自分自身に関する100の文章を、もちろん英語で、前もって作って丸暗記しておくということ。

・・・

事前に、日本語を英語に直してないから、いざ会話ってときにしゃべれない。英語が出てこないのです。いきなり英語で何か話せと言われたって、準備が出来てなければ誰だって話せません。

まさに、この事前準備をやるのがベストティーチャーです。

この事前準備ができておけば、いざ英語が必要になっても落ち着いて余裕を持って対応することができるでしょうし、余裕を持って英語で話す体験を繰り返すことで、英会話に対して自信が持てるようになるでしょう。

ベストティーチャーを始める

ベストティーチャーの受講料は、月額9,800円です。

この料金は、高品質のビジネス英会話を提供しているレアジョブ、Bizmates、Mytutorとほぼ同じ料金帯です。これだけ至れり尽くせりのサービスを受けられることを考えると、安いくらいです。

ベストティーチャーを始めた知人は、とても楽しそうに受講しています。次々メールを書いているので、Skypeレッスンが溜まりまくっているとか。

「自分のこと、自分が話したいことを、英語にして話すので、楽しいし、身につくの早いと思う。Skypeレッスンでは、お気に入りの先生を早く見つけるのがポイントかな。」と言ってました。

私は今レアジョブでやっていて、レベル6終了まではやろうと決めているのですが、その後ベストティーチャーにしようかと考えているところです。

(追記)

ベストティーチャーで実際に受講したので感想をまとめました → ベストティーチャーでオンライン英会話を体験した感想