一人暮らしを始める大学生のインターネット回線を一週間以内に用意する

インターネット

「あっ、インターネット回線どうしよう?」
今や大学生の必需品のインターネット回線。これがないと大学生活に支障が出てしまいます。

子どもが大学生になって、一人暮らしを始めました。

合格発表があって、入学手続をしながら住むところを決めて、生活に必要なものをアレコレ揃える。そんな忙しい中、何となく後回しになりがちなのがインターネット回線。

ところが、このインターネット回線は今や大学生の必需品。これがないと大学の課題もできません。

うちでは「固定の電話回線は要らない」ということに決めて、モバイルルーターでインターネット回線を用意しましたが、これが正解でした。

スポンサーリンク

モバイルルーターはすぐ使える

なんといっても、モバイルルーターはすぐに使えるのが最大のメリットです。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_notepc20150319202127-thumb-1000xauto-18289

これ、固定の回線でインターネットを引こうとすると、住むところを決めて、そこで繋げる回線の業者に申し込んで、引越し後の工事を予約しないといけません。希望の日に回線工事してもらえるとは限りませんし、混み合っている時期だと工事がかなり先になってしまうこともあります。

しかし、モバイルルーターだと、インターネットから申し込みをしても、1週間もかからないで、手元に届いてすぐに使えるようになります。引越し前には、インターネット回線が用意できてしまいます。

「少しぐらい待ってもいいよ。」と思わえるかもしれませんが、子どもと同じところに入った子は、入学後もしばらくインターネット回線が用意できないで、学校の課題をするために子供の部屋に来てインターネットを使っていたそうです。

大学生はインターネットに繋がっていないと学校の情報が入ってきませんので、すぐに使えるのは入学したばかりの学生には大きなメリットなんです。

WiMAXのギガ放題にしたら他にもメリットがあった

ウチで選んだのはUQWiMAXのギガ放題でプロバイダはBIGLOBEです。

BIGLOBE WiMAX 2+

モバイルルーターは、1か月に一定のデータ量を超えて通信してしまうと通信速度制限がかかってしまうところがほとんどです。

しかし、このWiMAXのギガ放題では、データ量の制限は無く、ずっと高速でネットが利用できます(ただし3日で3GB以上使うと一時的に制限がかかることはあるようです)。

このおかげでスマホのパケットを使うことがほとんど無くなりました。家にいても外にいても、モバイルルーターにスマホをつなげば、どこでも高速インターネットが可能です。

だから、スマホの料金プランでは、パケット通信の量を一番少ないものにできます。このメリットは格安スマホにすれば、もっと大きくなりますね。

スマホ

で、一番気になるスピードですが、YouTubeのような動画サイトを見ても、特に遅いとかストレスを感じることは無いとのこと。

あとはおまけですが、BIGLOBEではキャンペーンでタブレットをもらえました。

BIGLOBE WiMAX 2+

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする