SugarSyncからSpiderOakに乗り換えた

origin_7698771790

クラウドサービスのSugarSyncからSpiderOakに乗り換えをしました。

乗り換えた理由は、アメリカのSugarSyncが無料5GBサービスを終了させることが発表され、利用を継続する場合には有料版に移行しなければならなくなったためです。同じSugarSyncでも日本版で登録していれば、今後も5GB無料で利用できるんですけどね。

SugarSyncは、PC間でのファイルの同期ではなくて、データの自動バックアップ用に使っていたので、同じように使えそうなサービスを探してみました。

ファイルの同期だったらDropboxを始めいろいろあるのですが、データのバックアップで使えそうなサービスはあまり見当たらないんですよね。

で、いろいろ見て回って、SpiderOakに登録してみました。

スポンサーリンク

SpiderOakは、こんなサービス

SpiderOakは、他のクラウドストレージサービスと比べると、あまり馴染みの無いサービスです。
日本語でサービスが提供されていないから、日本では一般的になっていなのかもしれません。

SpiderOakでは、通常のファイル同期に加えて、特定フォルダをバックアップする機能や、共有する機能もあります。
SugarSyncと同じように使えそうな感じです。

最大の特徴はゼロナレッジ

SpiderOak最大の特徴は、ゼロナレッジということでしょう。

ゼロナレッジとは、SpiderOakに保存したデータは、本人しか見ることができないということを意味します。SpiderOakの社員も政府の役人も、データを読むことはできないので、データのプライバシーは完全に保護されています。

ちなみにMicrosoftのSkyDriveはファイルを検閲しているという話です・・・

ファイルの中身を見られるのはやはりいい気がしませんので、ゼロナレッジはかなりポイントが高いですね。

SpiderOakの登録

登録はそんなに難しくありません。

登録画面で、名前、メールアドレス、ユーザーネーム、パスワード、パスワードのヒントを入力するだけです。

Join Us Today! - SpiderOak.com

あとは確認のメールが届き、専用ソフトのダウンローが始まります。専用ソフトをインストールし、起動すればすぐに使いはじめることができます。

SpiderOakの登録はこちらから

SpiderOakの登録はこちらからできます。下のリンクから登録すると容量が1GBプレゼントされます。よろしければご利用ください。
SpiderOakに登録

photo credit: eugeniot via photopin cc

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする