DMM英会話を2か月間やった感想と向いてる人向いてない人

学習中 オンライン英会話

DMM英会話は、オンライン英会話の中でもレッスン料金が最安値を維持している感じがします。

そのDMM英会話で2か月間習ってみました。やってみて良かった点悪かった点が分かりました。

個人的には求めているものと少し違う感じがしたので2か月でやめましたが、DMM英会話が向いていそうな人向いていなそうな人がいると思いましたので、そのあたりのことも含めてこの記事にまとめます。

スポンサーリンク

DMM英会話の感想

 

DMM英会話

DMM英会話を始めて40回レッスンを受けた時点で、シルバーにレベルアップしました。実際の英会話のレベルアップも実感できたでしょうか?

DMM英会話のメリット

とにかく安い

2016年1月から値上げされて、毎日25分のレッスンで4950円になりました。しかし、この金額も他の大手オンライン英会話スクールと比べると1000円は安いですね。

これで、レッスンによっては、市販されている本をテキストとして無料で利用できます。

また、iKnow!が無料で利用できます。iKnow!は、オンラインの英語学習システムで、英語のフレーズや単語を、脳科学に基いて繰り返し学習しながら身につけられるようになっています。「英語でオフィス会話」というのをやってみましたが、実際に仕事の場面で使っている会話を英語で学べて、仕事で英語を使う人には役立つ内容になっていました。iKnow!が無料で使えるだけでも、お得感がありますね。

レッスンの予約は取りやすい

「安いので受講生が多くてレッスンの予約が取りにくいのでは?」と思っていましたが、そんなことはありませんでした。

1レッスン終わらないと次のレッスン予約が取れない仕組みになっているからでしょうか、レッスンの予約が取れないということはありませんでした。

もっとも、レッスンの直前ではさすがに空いていないこともあります。

講師はフレンドリー

一般的にオンライン英会話では講師はフィリピン人というところが多いですが、DMM英会話ではフィリピンに限らず、セルビア人などの講師もいます。

どの講師のフレンドリーで、英語を話しやすい雰囲気を作ってくれるので、英会話初心者でも安心して受講できると思います。

ただ、講師は自宅勤務ですので、ニワトリの鳴き声が聞こえたりします。あと部屋がちらかっていたり。それは、まあご愛嬌ということで。自宅でも通信品質に問題を感じることは、ほとんどありませんでした。

DMM英会話のデメリット

こうして見てくると、DMM英会話は良いことばかりみたいですが、もちろん良くない点もあります。そして、それが私がDMM英会話を止めた理由でもあります。

それは、「講師が英語を直してくれない」ということ。

今はイングリッシュベルでオンライン英会話をやっているのですが、そこでは冠詞の誤りや時制の誤りなどを細かく直してくれます。しかし、DMM英会話ではほとんど直してくれません。

「言いたいことは分かるからOK」という感じでレッスンが進みます。

仕事で英語を使おうと考えたとき、「言いたいことが分かるからOK」ではなくて、言いたいことを「正確に」伝える必要がありますよね。DMM英会話ではレッスン前に「誤りは積極的に指摘して欲しい」にチェックを入れてビジネス英語のレッスン予約をしていても、英語の誤りを直されることはありませんでした。

もっとも全ての先生がそうではなくて、「それを言いたいのならこう」とSkypeのチャットボックで送ってくれる先生もいました。でも、そういう講師は少数派で、毎回予約が取れるとは限りません。

このレッスンの進み方に疑問を感じで、DMM英会話は解約しました。

DMM英会話が向いている人向かない人

こうしたメリットとデメリットからDMM英会話をおすすめできる人とおすすめできない人は次のような人です。

DMM英会話が向いていない人

DMM英会話をおすすめできない人は、きちんとした英語を身に着けたい人です。

特に仕事で英語を使うときはお互いに誤解が無いように、きちんと正確な表現を身につけたいところです。

先程も書きましたが、「言いたいことが分かるからOK」という感じの先生が多いので、DMM英会話はおすすめできません。

DMM英会話が向いている人

英会話ビギナーでとにかく英語に触れたい人

DMM英会話は、安くレッスンを受講することができます。オンライン英会話では、おそらく最安値。

将来は仕事で使いたいと思っていても、まだまだ英会話ビギナーでとにかく数多く英語を話したいという方には、おすすめできます。

フレンドリーな先生が話しやすい雰囲気を作ってくれるので、楽しみながら英会話を習うことができます。

英会話に慣れるまではDMM英会話で安く受講して、ある程度話せるようになってから他の英会話スクールを利用するのも良いでしょう。

もっとも個人的には、英会話ビギナーの方が英語を口から発する練習をするのは、イングリッシュベルのDMEメソッドが一番のオススメです。英語の筋トレとも言われる学習法でリスニング力とスピーキング力を鍛えることができます。

仕事でなく趣味で英語を習う人

仕事ではなくて趣味で英会話を習う人や、英語を学ぶ目的が海外旅行の場合は、DMM英会話で英会話を習うのがいいでしょう。

他よりも安く学べるのでお財布にも優しいです。

日常会話から旅行の英会話などさまざまなレッスンが用意されているので、飽きること無く続けることができると思いますよ。

私は、DMM英会話をやめてから、イングリッシュベルでDMEメソッドを学んでいます。少し上のレベルでは、頭の中でしっかり英語を作りながらスムーズに話すことが求められるので、負荷があって楽しいですよ。