神戸六甲の「洋食の店自由軒」でボリューム満点のメンチカツ

jiyuken005

神戸には有名な洋食店が多いですよね。

普段平日のランチは、ゆっくりしていることもないし、遠くまでランチに行くこともめったにありません。

今日はお休みで、「たまにはランチに出てみるか」とネットで軽く調べて、六甲(六甲道)の洋食の店自由軒におじゃまして、歴史を感じさせる店構えに、ボリューム満点のランチを楽しんで来ました。

スポンサーリンク

洋食の店自由軒に行く

関連ランキング:洋食 | 六甲道駅六甲駅新在家駅

場所は、阪急の六甲とJRの六甲道の間で、少し分かりにくいところにあります。

JR六甲道から東側の道をずっと上っていく感じ、阪急六甲からだと駅前の道を下って行く感じです。

その道を行くと、交番があって三叉路になったところがあります。そこを東に入ります。 jiyuken001

ここを入っていくと閑静な住宅街です。

少し行くと郵便局が見えてくるので、その手前で下(南)を見ると、自由軒の看板が目に入ります。

jiyuken009

お店の前に車を置くスペースが2台分あります。行ったときはお昼前でしたが、駐車スペースはどちらも埋まっていました。

お店の入り口は洋食屋さんというよりは居酒屋といった趣ですね。

外からお店の中の様子は分かりません。

jiyuken006

入り口には、食品サンプルとメニューがあります。

歴史を感じさせる食品サンプルですね。

jiyuken007

お店の中の様子は分かりませんが、とにかく中に入ります。

ボリューム満点のメンチカツ

お店に入ると、コの字型になったカウンターがあります。全部で10席より少し多い程度でしょうか。

お昼前でしたが、もうかなり埋まっていて、空席はわずかでした。

お店のお母さんが「空いてるところへどうぞ。」と声をかけてくれたので、奥の方の空いてる席に。

メニューを見ると、いろいろあります。カキフライが始まったところで、カキフライを食べている人が多いようですが、ミンチカツをオーダー。ライスは別なのでライスは中をオーダー。

平日のお昼時はサービスランチがあるようですね。

jiyuken003

周りを観察すると、お昼時ですが、一品料理を頼んでビールを飲んでいる人、一品料理だけを食べている人などさまざまです。

しばらく待つと、ミンチカツができあがりました。

jiyuken004

写真では分からないかもしれませんが、かなりデカイ。大きいだけでなく、かなりの厚みもあり、全体として相当なボリュームです。

トップの写真がドアップで撮影したものです。うまそうでしょ?

揚げたてはアツアツです。外の衣はサクッとしていますが、中はとても柔らかくてジューシー。これがソースとよく合います。

ご飯も中はそこそこのボリュームでした。

後から来た人が頼んだオムライスもとてもボリュームがあって、おいしそうでした。次機会があればオムライスにしてみようかと思いました。

一つ残念なのは、禁煙じゃないこと。狭いお店だけに誰かがタバコを吸うと、どうしてもね・・・ それでも、全体としては大満足のお店でした。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする