Tumblrで2ファクタ認証を設定したよ

origin_808187848

Heartbleedって暗号化テクノロジーに脆弱性が発見されたというニュースが駆け巡りましたね。

ミニブログサービスのTumblrから、HeartbleedはTumblrにも影響を及ぼす可能性があるので、パスワードの変更をするようにとメールが来ていました。

また、2ファクタ認証の使用を強く勧めるとも書かれていました。

Tumblrには滅多にログインしていないので、知らないうちにアカウントを乗っ取られても困ります。

そこで2ファクタ認証を導入してみました。やり方は簡単です。

スポンサーリンク

Tumblrで2ファクタ認証の設定手順

今回はHeartbleed対策でパスワードの変更から始めました。

Tumblrの右上の歯車のマークをクリックし、ブログ設定のページに行ったら、右のメニューから「アカウント 基本設定」を選びます。

アカウントメニューが表示されたら、まずはパスワードの変更。変更したパスワードを覚えている自信がないので、そこは1Passwordに覚えてもらいましょう。

Tumblr01

パスワードを変更したら、次はその下にある「2ファクタ認証」です。

2ファクタ認証をオンにします。

Tumblr02

そうすると、携帯の電話番号を聞かれます。

+81に続けて携帯の電話番号を入力して送信すると、Tumblrから6桁の認証コードが携帯電話にメッセージで送られてきます。

Tumblr03

でも、毎回携帯電話にメッセージが届くのは鬱陶しいので、スマホでGoogle Authenticatorを使います

認証アプリでコードを生成をオンにして、Google AuthenticatorでTumblrの認証コードを受け取るように設定します。

Tumblr04

そうすると、ログインする際にパスワードだけではなくて、6桁の認証コードの入力を求められるので、Google Authenticatorに表示される認証コードを入力すればログインできます。

ちなみに、「コードをSMSで送信」もオンになったままだと、携帯に認証コードのメッセージも届き、どちらを入力してもログインはできるようです。認証アプリを使うときは、オフにしておいた方がいいでしょう。

Tumblr05

これで少しはセキュリティもアップしたかな。

Google Authenticator

無料
(2014.04.30時点)
posted with ポチレバ

photo credit: Dev.Arka via photopin cc

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする