ランチパスポート神戸版でお得にランチのマンネリを解消

medium_14638700523

毎日「ランチ何にしよう」と思いながら、忙しくて時間がなく、結局いつもと変わらぬお店で同じものを食べて・・・

あるいはコンビニの弁当とか・・・

周りにお店はたくさんあるはずなのにランチはマンネリ。

これって私のことなのですが、みなさんもそうじゃありませんか?

そんなマンネリなランチライフにもランチパスポートのおかげで変化が訪れることになりそうです。

スポンサーリンク

ランチパスポートでお得にワンコインランチ

ランチパスポートは、下の写真のような本です。

ランチパスポートは、これまで各地のものが出版されてきました。それこそ、熊谷、宇都宮、徳島など。東京の新橋虎ノ門版が出たのが今年の4月で、これが東京の第1弾ということです。

そして、ついについに「神戸版」がでたのです!

lunchpassport

ランチパスポートって何?

ランチパスポートは、本に掲載されいているお店のランチが500円になるというお得な本です。

1回1回は「めっちゃお得やん!」って程ではなくて地味にお得な感じですが、繰り返し使えば「これ、めっちゃお得やん!」ですよね。

使い方は簡単で、注文時と会計時にこの本を提示するだけです。1回使うとスタンプが押されるようで、1店につき3回まで使えるようになっています。

1冊につき1名しか利用できないので、何人かで行くときは注意してください。持っていない人はお得になりません。

また有効期限があって、出版から3か月です。

ランチパスポート神戸版

このお得な本「ランチパスポート」の神戸版が8月29日に出版されました。

ランチパスポートは書店やコンビニに売っています。私はコンビニ(ファミマ)で買いました。

値段は税込みで994円です。

一番気になるのは、「どのお店で使えるのか?」ということではないでしょうか。

このランチパスポートには全80店が掲載されていて、

  • 三宮エリア
  • 元町エリア
  • 神戸エリア

と分かれていますが、神戸の中心部をほぼカバーしています。

この中で最もお得なのは、北野のフレンチレストランのランチで、通常1800円のものがランチパスポートを使うと500円になります。このランチ1回で本の元が取れてしまいますね。

いつも行っているお店が載っていれば、この本を提示すれば500円で食べられます。
そういう使い方もいいですが、神戸の都心で働いていてランチがマンネリな感じがするときは、この本を片手に新しいお店を開拓するという使い方がオススメです

土日は使えないお店もあるので、土日に使いたい方は中をよく確認してから買った方がいいと思います。

有効期限は3か月で11月28日までなので、早めに買って使い倒しましょう。

ランチパスポートは、第2弾第3弾と出ている地域もあるので、神戸版も今後引き続き発刊されるようになるといいですね。

photo credit: 樹/Tatsuru via photopin cc

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする