MacのExcelで矢印キーを押してもセルを移動しなくなったときの対処法

medium_781410157

私はMacでExcelを使っています。仕事などでExcelを使う機会も多いですよね。

先日、キーボードの矢印キーを押すと、普段はセルを移動するのに、シートがスクロールするようになってしまいました。
セルを移動したり選択したりするために、いちいちマウスを使わなくてはならなくて、とても面倒です。

これは、スクロールロックという状態です。Windowsのキーボードには「Scroll Lock」キーがあるので、これを押せば解決します。

しかし、Macのキーボードには「Scroll Lock」がありません。
困りましたが、解決方法は簡単でした。また忘れると困るので備忘録として書いておきます。

スポンサーリンク

Apple Keyboard(テンキー付き)だったら一瞬で解決

私はiMacでテンキー付きのApple Keyboardを使っています。上にファンクションキーがF19まであるやつです。

このキーボードを使っているときは、ファンクションキーの
F14
を押すだけです。

F14でスクロールロックのオン・オフの切替ができます。

簡単です。

F14がキーボードにないとき

iMacでも附属のキーボードでは「F14」は無いようです。

Mac Bookも同様です。

その場合は一手間必要ですが、スクロールロックを解除する方法があります。

メニューバーから「あ」を選ぶと、下の方に「キーボードビューアを表示」と出てくるので、これを選択します。

Mac_Keyboard_Viewer01

クリックで拡大

そうするとこのようなキーボードが表示されます。

ここで「F14」をクリックするとスクロールロックのオン・オフの切替ができます。
Mac_Keyboard_Viewer02

以上で解決です。

コマンドキーは?

ネットで解決方法を検索してみましたが、この件についてはあまり見つかりませんでした。

中には「コマンドキーとF14を押す」と書かれている記事もありましたが、私の環境ではコマンドキーを押すとうまくいかず、F14のみ押すと解決できました。

F14だけで解決しないときは、コマンドキーも一緒に押してみてください。

photo credit: KCIvey via photopin cc

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする