ふるさと納税は節税できて特産品がもらえてかなりお得です

medium_4122172006

ふるさと納税って知ってますか?
ふるさと納税という言葉を聞いたことがあっても詳しく知らないって方も多いのではないでしょうか?

ふるさと納税をすると節税になり、さらには自治体によっては特産品が送られてきて、うまく利用するとかなりお得です。

納税先の自治体は収入が増え、納税した方は特産品がもらえる、ふるさと納税はまさにウインウインの関係が築ける制度です。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは

ふるさと納税は「納税」という言葉が使われていますが、実際には自治体に対する寄付です。また、「ふるさと」と言っても、出身地に限られるわけではなく、自分で寄付する自治体を選ぶことができます。

ふるさと納税で節税

2000円を超えるふるさと納税をすると、2000円を超える部分は一定限度額まで所得税と住民税が控除されます。

公益法人などへの寄付でも納税額を減らすことができますが、寄付額とほぼ同額の納税額を減らせる制度は他にはないようです。

実際にどれだけの税額が控除されるかはこちらの税額控除シミュレーターで試してみてください。

税額控除シミュレーター

ふるさと納税の手続きはどうするの?

ふるさと納税の手続きは、自治体によって異なります。

寄付の申し込み方法や手続きについては、各自治体のホームページを参照するか、直接問い合わせるのがいいでしょう。

ふるさと納税をして所得税・住民税から税金の控除を受けるには、確定申告を行う必要があります。なお、確定申告の際には、寄附金受領証明書(寄附をした自治体が発行する領収書)が必要となりますので、ふるさと納税後に領収書が送られてきたら大切に保管しておきましょう。

特典として特産品が送られてくる

ふるさと納税のメリットは、寄付をして税金を減らせることだけではありません。

寄付をした自治体から、ふるさと納税の特典として、様々な特産品が送られてきます。

例えば、カニ、コメ、牛肉、伊勢海老などなど、とても魅力的です。

よく考えてみると、2000円を超える部分は税金が控除され、さらに2000円を超える特典が送られてくると、実質はプラスになりますね。

シミュレーションしながら、うまく制度を使ってみても面白そうです。

特産品はふるさとチョイスというサイトで詳しく見ることができますよ。

賢く利用したいですね。

photo credit: Alan Cleaver via photopin cc

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする