凱旋門賞:日本競馬の悲願達成へ今夜オルフェーブルとキズナが出走

今夜フランスのロンシャン競馬場で「凱旋門賞」が開かれます。

この凱旋門賞は、これまで日本の馬が何度も挑戦しその度に跳ね返されてきたレースで、この凱旋門賞に勝つことが日本競馬の悲願となっています。

ちなみに、91回を数える凱旋門賞の歴史で、欧州以外の国で調教された馬が勝ったことは一度もないそうですよ。

昨年は、オルフェーブルが最後の直線で先頭に立ち、「勝った!」と一度は思ったのですが、最後の最後にかわされ首差の2着に終わり、かなり悔しい思いをしました。

しかし、今年は一番人気に押されているようで、前哨戦のフォア賞でも圧勝でした。

こうなってくると、いやでも期待が高まります。

さらにもう1頭日本から出走しています。今年のダービー馬キズナです。

キズナはお父さんがディープインパクトで、お父さんも凱旋門賞を走っています。そのときは3着に入線しながら、禁止薬物の使用が発覚し、後に失格になっています。

この父の無念を晴らすべく、キズナの出走です。鞍上は武豊。

こちらも応援せずにはいられません。

キズナも前哨戦のニエル賞で勝って、凱旋門賞に乗り込みます。3番人気に押されています。

期待の2頭、頑張ってほしいです。

日本時間で今夜11時15分。フジテレビ系の「すぽると」で中継があります。

目が離せませんね。

どちらを応援しますか?

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク