Lexileで自分のレベルに合った洋書を見つける!

Lexileってサービスを使うと、自分の英語レベルに合った洋書やインターネット上の記事を見つけることができます。

英語の文章を読むのに、易しすぎたり難しすぎたりすると、読むのが苦痛になったりして長続きしませんよね。

そんなとき、役立つサイトがLexileです。

レベル判定にはTOEICのリーディングのスコアを用います。
Lexileリーディングガイド

難しいことを考える必要ありません。登録手続きの中で自分のTOEICのスコアを登録するところがあるので、それを記入して登録を完了すると、Lexile指数というものを判定して、レベルに合った書籍や記事を薦めてくれます。

登録時に興味ある分野を入力しますが、これは全部チェックを入れてもいいでしょう。あとで書籍や記事を探すときに選択できます。

私は、TOEICのリーディング440点だったので、それを入力するとLexile指数1260Lとなりました。

また、Amazonでは、Lelile指数から書籍を探すこともできます。

Amazon 英語難易度別リーディングガイド

Amazonには無料になっているKindle版の本がたくさんあります。これなら挫折しても安心ですね?
今回は、ダーウィンの The Voyage of the Beagle をKindleで購入しました。これ、無料です。

The Voyage of the Beagle: Charles Darwin’s Journal of Researches

Kindleでは、意味が分からない単語に出会ったとき、その場で調べることができるのでとても便利です。
洋書を読むのにはKindleは必需品ですね。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク