あの花の舞台秩父で少しだけ聖地巡りしてきたよ

あの花こと「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の舞台をちょっとだけ巡ってきました。

あの花の舞台は、埼玉県秩父市。東京からも近いので聖地巡りに訪れる人も多いみたいですね。

この記事では軽く、あの花の舞台を聖地巡りしてみましょう。

スポンサーリンク

あの花の舞台秩父

最初に行ったのは、秩父神社。

ここは秩父鉄道の秩父駅から歩いてもすぐです。車で来ても駐車場はありますが、それほど広くはありません。

毎年12月の例祭「秩父夜祭」で有名です。夜祭の時期に訪問したいところです。

titibujinja

秩父神社の近くには、めんまがいたりします。

 

参道の自動販売機もこんな感じ。

次に行ったのは秩父橋。

ここは車で行っても駐車する場所はありませんのでご注意を。橋のたもとに少し停車できる場所はありますが、長時間駐車するところではありません。

こんな暑い日でも写真を撮っている人も何組かいました。

これから映画が公開されるとここにもまた大勢の人が訪れることになるのかもしれません。周りは住宅地ですので迷惑をかけないようにしましょう。

橋からセメント工場を望むとこんな感じでアニメのままですね。

アニメではじんたんがこの橋をずいぶん長い距離走っているように見えますが、実物はとても短い橋です。あんなに長く走れませんから。

そして17番定林寺。 お寺への入り口はこちらから。

駐車場はここを通り過ぎて少し先にあります。案内があるのですぐに分かります。駐車場は広いような狭いような。

普段は十分な広さなんでしょうが、アニメ公開後はどうでしょう?レンタサイクルで周るのが正解かもしれません。

道を曲がるとお寺が見えてきます。

これが17番定林寺の本堂。 写真ではあまり人がいないように見えますが、狭い境内にかなりの人がいました。

アニメの前はお遍路さんが巡礼してきただけかもしれませんが、今はアニメの巡礼者が増えている印象です。

定番のこの場所の写真。本堂の右手には絵馬をかける場所があり、あの花の絵馬が多数かけられていました。 本堂の裏手には納経所がありますよ。

巡礼道。昔お遍路、今アニメ。

秩父はいいところですから、のんびり見て回ってください。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする