iPhoneでモバイル決済できるSquareを導入してみた

先日の記事でモバイル決済サービスの比較をしましたが、
自分で導入するのは、Squareにしました。

決め手は、三井住友銀行だったら翌日に手数料無料で振り込まれる点。
三井住友銀行はすでに持っているので、そういう意味では導入し易かったですね。

楽天も迷いましたが、楽天銀行に口座を持っていませんし、
このために口座を作るのも面倒なのでやめました。

導入は簡単

導入手続は、

まず、Squareのサイトからアカウントを作成します。

このとき振込先の口座などを入力します。

それから3営業日ほどすると銀行口座が承認された旨のメールが届き、

その翌日にはカードリーダーを発送してくれました。

手元に届くまで、土日を挟んでちょうど一週間ほどでした。

Squareの使い方と使用感

まず、使い方ですが、本当に簡単。

リーダーをイヤホンジャックに指して、
iPhoneのアプリを起動。

アプリでガイドツアーを見ることもできます。

まず、金額を入力し

カードをカードリーダーでスライドさせます。

それから、

指でサインをし、続行をタップすると決済されます。
続行ですけど、決済されてしまいますので注意してください。

使用感ですが、
リーダーにカードをスライドさせたときの認識が良くない感じがします。
何回もカードをスライドさせてやっと認識されました。
コツがあるのかも知れませんね。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク