名古屋驛麺通りの名古屋らーめん「なご家」でバルサミコ香油が旨い鶏そば

21962ca0aac03c4753eb69d4e5d5e451_m

いろんなご当地ラーメンがあるのに
「名古屋らーめん」
と言われてもイメージ沸かないですよね?

この前名古屋に行く機会があったので、「名古屋らーめん」を食べてきました。

新幹線で名古屋駅に着いたのは11時過ぎ、用事は午後からなので早めにお昼でもと思ったのですが、「名古屋でランチって何?」
ちなみに名古屋の八丁味噌は苦手です。
だから味噌カツはダメ。

名古屋の名物が思い浮かばないまま、何となく「らーめんを食べたい。」と思って歩いていると、ありました。

名古屋驛麺通り(えきめんどおり)

名古屋駅の中央コンコースかららーめん店が並んでいるエリアがあるではありませんか。

早速行ってみました。

スポンサーリンク

名古屋驛麺通り

「名古屋驛麺通り」は名古屋駅のらーめん店が軒を連ねるエリアです。

JR名古屋駅の中央コンコースから入って行くことができます。

中には「札幌らーめん」「東京らーめん」「和歌山らーめん」「博多らーめん」「旭川らーめん」などご当地らーめんに「名古屋らーめん」まであります。

お昼前の時間ですが、いくつかの店には行列ができていました。土曜日だったからかな?

どのらーめん店にも惹かれますが、「名古屋に来て博多らーめんもなあ・・・」

「やっぱり名古屋に来たら名古屋らーめんでしょ。」
ということで、名古屋ラーメンのお店に入ってみました。

ちなみに名古屋らーめんのお店には行列はありませんでした。

名古屋らーめん「なご家」

名古屋らーめん「なご家」は名古屋驛麺通りに入ってすぐのお店です。

お店の中は少し混雑していましたが、入るとお店の人が席に案内してくれました。

メニューを見ると、「醤油らーめん」のような普通っぽいものもありますが、「名古屋コーチン塩らーめん」という名古屋っぽいものもあります。

塩らーめんにしようかと思ったところに、目に入ったのがこれ↓

nagoya002

「なご家ねぎ鶏そば」

「杯数限定」の文字とこの写真に惹かれて、これを頼みます。

しばらく待つと運ばれてきました。

nagoya006

どうです?おいしそうでしょ?

スープは白濁した白湯スープですが、これに「バルサミコ香油」がかかっています。

これを混ぜて口に運ぶと、いい香りが口に広がり、食欲をそそります。

「バルサミコ香油が絶妙にマッチ」そのままです。本当に絶妙にマッチ。

一気に食べてしまいました。

ネギが多めなので、ネギが苦手な人には無理かなあ。

これで980円。
おいしいけどラーメンに980円はコスパ的には微妙なところですね。

ちなみにあとで知ったことですが、名古屋メシといえば「台湾ラーメン」なんだそうです。「台湾ラーメン」もこのお店にありました。

お店を出たのは11時40分くらいですが、この時には「なご家」にも行列ができていました。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする