暑い夜の快眠に ひんやりタッチのクール敷パッドを買ってみた

LIG_h_uwaginuidesuzusi-500

暑くて夜も寝苦しい季節がやってきました。

特に都会はアスファルトとコンクリートが昼間に熱を蓄えて、夜になってもなかなか気温が下がらなくなっていますね。

田舎に住んでいた頃は窓を開けておけば風が抜けて涼しいくらいでしたが、コンクリートに囲まれたマンションに住んでいると、この時期は本当に寝苦しいです。

だけど、寝苦しいからといって、エアコンを点けたままにして寝るのは、健康にも経済的にも良くないので避けたいところ。

冬には温かい寝具があるのだから、夏には涼しい寝具があれば快眠できるのにと思って探したら、あるんですよね、これが。

スポンサーリンク

 接触冷感ひんやりタッチのクール敷パッド

今回買ってみたのは、接触冷感素材ナイスクールと最先端の調温素材アウトラストを使った敷きパッドです。

ナイスクールは、触るとひんやりし、さらさらして気持ちいい素材で、これが表面の素材として使われています。

アウトラストは、宇宙服にも採用されるもので、暑い寒いをちょうどいい温度に調節する素材で、これを中綿に使用しています。

今回購入したのはこの商品です。

実際に使ってみましたのでレビューします。

使用感レビュー

商品は楽天で注文して2、3日で、こんなふうに丸められたものが届きました。

クール敷パッド

クリックで拡大

使いたかは簡単!バンドで取り付けるだけです。

クリックで拡大

クリックで拡大

触ってもひんやりしない?

届いた商品を触ってみましたが、そんなに「ひんやり」とは感じません。

接触冷感と言うので、「触るとひんやりする」と思いましたが、触っただけではそうでもありません。

このとき「本当にこれで快適に眠れるのか?」と少し不安がよぎりました。

寝てみるとひんやり

ところがこれに寝てみると全体に「ひんやり」と感じるんです。

触ったときはそうでもなかったのですが、寝てみると全然違います。

全体に「ひんやり」してて、触った感じもサラッとしていて心地いいんです。

「ひんやり」と言っても「冷たい」のとは違います。寝ているとちょうど良いひんやり感です。蒸れる感じがなく、寝返りをうつとそこがひんやりと気持ちよく、また戻るとそこがひんやりしています。

暑い夜は寝苦しくなると、夜中でも目が覚めて、ひんやりしたところを求めて方々寝返りを打つようなこともありましたが、このひんやりタッチのクール敷パッドを使うと、そんなことが一切なく、朝まで快適に眠れました。

朝起きたときに、汗でべたついた感じがしないのもいいです。

朝まで気持ちよく眠れて、スッキリ目覚ることができます。

これからまだまだ暑くなってきますが、この「ひんやりクール敷パッド」でこれまでよりは快適に眠れるのは間違いなさそうです。

暑い夜でも快適な眠りを求める人にはオススメです。

これは手放せなくなりそうです。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする