Google AdSenseのPINはアメリカから送られてくるのでなかなか届かない

medium_499464537

Google AdSenseのアカウントを作って、このブログにもAdSenseの広告を貼ってみました。

そんなにアクセスがあるわけではないので、クリックされることも少ないのですが、ある日、Adsenseにログインしてみると、次のような赤い帯で注意書きが表示されていました。

Google AdsenseのPIN催促

お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。PINが郵送で届き次第、ここをクリックして住所の確認手続きを行ってください。

とのこと。

Google AdSenseは支払い基準額が決まっていて、収益が一定額になると住所確認が行われることになっています。
今のところ、日本では、収益が日本円にして1000円を超えると住所確認が必要になります。
Google AdSenseお支払い基準額

スポンサーリンク

PINは郵送されてくるようだ

Googleによると、AdSenseでPINは住所確認のため登録されている住所に普通郵便で郵送されるとのことです。

住所確認の概要によると

  • PINは、外観11.4×15.2cmの白地のはがきで送られる
  • 入力期限は、最初のPIN発行から6ヶ月以内で、これを過ぎてしまうと広告の掲載が停止される

ことになっています。

また、PINが届かないときは、2回までPINの再発行ができるようです。

普通郵便でも2~3日もあれば、届きそうなものですが、これがなかなか届かないんです。

郵便はアメリカから送られてくる

Googleは日本にもあるので、PINは国内から送られてくるものと最初は思っていました。

でも、なかなか届かないので、AdSenseのPIN入力画面をよく見ると、「発送後2~4週間で受け取れる」と書かれてあるではないですか。「うーん、もしかしてアメリカから?」と思いながら、気長に待つことにしました。

それでやっと届いたのがこれです。

PINの発行から届くまで3週間弱かかりました。やはりアメリカから送られて来たのですね。

AdSensePIN01

カリフォルニアから二つ折りのハガキが届きます。ハガキの3辺はテープで留めてあるだけです。上の写真で分かるでしょうか?

ハガキを開くと中にPINが書かれていますので、あとは、AdSenseのアカウントにログインして、PINを入力するだけです。

PINの入力を3回間違えると、広告配信とアカウントへのアクセスが停止されるので、注意して入力しましょう。

Google AdSense PIN入力

PINを送信すれば、住所確認は完了です。

エラーが出たけど

私の場合、PINを送信した後、確認しましたというようなメッセージが出たあと、技術的なエラーというのが出て、しばらく住所確認して下さいというメッセージが出たままになっていましたが、それも30分程で消えました。

一瞬どうしようと思いましたが、大丈夫みたいです。

photo credit: Jorge glеz via photopin cc

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする